便秘になる原因

便秘になりやすいのは、男性よりも女性の方だと言われています。その理由は色々あるのですが、男性よりも女性の方が筋力が少ないこともあげられます。また、食べる量が少なく、食物繊維の摂取量が不足している場合もあります。ダイエットするとどうしても便秘になりがち。また、ホルモンが影響している場合もあります。特に、生理が近くなってくると便秘になる方が多いようです。

他にも男女共に水分不足であったり、ストレスが多いことが原因になっていることもあります。現代はストレス社会。自分で工夫して、上手に解消する方法を見つけなければなりません。また、考え方や認知の仕方を変えるなど、できるだけ楽に暮らして行けるように物の見方を変えるといったことも必要な場合もあります。いずれにしても、便秘がなかなか改善されないような時は、まずは毎日の食事内容を見直してみましょう。すぐに便秘薬を飲む方もいますが、その前にできることはあるはずです。野菜を食べる時は、火を通したものだけでなく生のものを食べるようにすることも、便秘改善に役立ちます。

また、発酵食品を積極的に摂るといった方法もお勧め。ヨーグルトやみそ、しょうゆ、糠漬けなども是非食べてみてください。ヨーグルトを選ぶ時は、ビフィズス菌が入っているものを選ぶのも良いでしょう。そして、オリゴ糖と一緒に食べるようにすれば更に効果は期待することができます。ここでは、便秘改善について紹介します。是非、参考にしてみてください。